• マイナビ2018
  • エントリー(中途)

患者様にとっても、薬剤師にとっても、より良い調剤薬局にしていきたい。

自分の考えを反映できる
調剤薬局。

薬剤師1

私がB&Dに入社を決めた一番の理由は、地域密着で今後の成長性を感じる調剤薬局であったこと。前職も調剤薬局で勤めていましたが、そこはB&Dよりも規模が大きく、完成された薬局でした。そのため、働いていくうちに、自分なりの考えや、身に付けたスキルをより活かせる職場で仕事がしたいという思いがフツフツと沸き起こり、そんな矢先、B&Dに出会いました。B&Dはドラッグストアも運営していますが、調剤薬局として店舗が分かれているため、薬剤師としての専門性を高めていける環境があります。また社員間の仲が良く、一人一人が自分で考え、互いに意見を出し合いながら仕事ができる柔軟な風土があります。加えて、店舗が名古屋市内に集中しているため、遠方への転勤がないことも魅力ですね。

何よりも患者様の
「ありがとう」が嬉しい。

薬剤師1

実際にB&Dに入社して、自分の思いや考えを、カタチにしやすくなったと感じています。具体的には、入社当初、日々の仕事の進め方に関して課題を感じたため、みんなが働きやすくなるようなマニュアル作りに取り組みました。業務の些細なことでも共通ルールを設けることで、ミスが減少し、効率化を図ることができたと思います。そして、業務効率以上に私が大切にしているのは、患者様への接し方。薬の効能や用法について、分かりやすく説明することはもちろん、言葉遣い・態度・身なりに至るまで意識的に気を配っています。そうすることで、少しでも患者様の気分を和らげることができれば嬉しいですね。患者様に名前を覚えて頂いて、「ありがとう!」と言ってくださった時が、一番やりがいを感じます。

目指すは
数店舗統括するマネージャー。

私は調剤業務や患者様応対だけでなく、従業員のシフト管理や、近隣クリニックへの渉外活動も行っています。業務内容は多岐にわたりますが、薬剤師としてのキャリアだけでなく、マネジメントや店舗運営のノウハウも身に付けることができるため、大変有り難いです。異なる業務を経験することで、色々と気付くことがあり、「もっとこうしたい」とか「こう変えてみたい」とか、自分の中に新しい考えが生まれてきます。B&Dには新しいことにチャレンジしやすい風土があるので、人として薬剤師として大きく成長できる調剤薬局だと思います。私自身は、今は薬局長として1店舗を任されていますが、今後は複数店舗を管理するマネージャーになりたいと考えています。

B&D調剤薬局

薬剤師 1

2012年中途入社

B&Dはここが魅力

新しいことに
チャレンジできる風土。

B&Dは、まだまだ成長途中の会社であるため、自分の思ったこと、やりたいことに挑戦できる風土があります。今後、薬剤師を取り巻く環境は変化していくと思われますが、B&Dは時代の変化に柔軟に対応できる会社だと思います。

1日のスケジュール

09:00
出社
調剤業務
13:00
お昼休憩
14:00
従業員のシフト作成、清算業務、備品管理等
16:00
調剤業務
18:00
退社