• マイナビ2018
  • エントリー(中途)

スキルアップも子育てとの両立も、B&Dならきっとできる。

患者様のお役に立てる実感がある。

近藤 有香

私は大学を卒業後、製薬メーカーに就職しました。その後、実家の薬局を手伝うために退職。それから結婚、出産を経て、病院薬剤師として勤め始めました。そして、2人目の出産を機に退職して、2006年、B&Dにパートとして入社しました。B&Dでは、調剤薬局とドラッグストアの両方を経験したので、これまでに薬剤師としてあらゆる業種で働くことができ、とても良かったと思っています。またその中でも私は、現在の調剤薬局が、一番自分に合っていると感じています。例えば、製薬メーカーでは、実際に薬を服用するお客様と接する機会がないので、自分の仕事が見えにくい部分がありました。その点、調剤薬局では、患者様と日々接しているので、目の前にいる人に役立てるという実感が、自分にとっての大きなやりがいですね。

B&Dだから両立できた。
これから恩返しをしたい。

近藤 有香

B&Dに勤めて始めて9年になり、幼稚園に通っていた子供が小学校6年生になりました。その間、子供が病気になったり、学校の行事があったりで、お休みを頂いて周りのみんなに迷惑をかけることもありましたが、それでも続けられたのは、B&Dだったからだと思います。みんなそれぞれ自分の生活があり、仕事の役割があるにもかかわらず、一緒に働く仲間への理解がとても大きい会社なんです。持ちつ持たれつというか、すごく融通を利かせてくれました。ですから、その分これからは会社に恩返ししていきたいと考えています。現在の宝地店は皮膚科の患者様が中心ですが、精神科の方もいらっしゃるので、心理学を勉強して、少しでも患者様のお役に立つことで、会社にも貢献できればと思っています。

女性スタッフが多く、
思いやりのある会社。

B&Dは、みなさん明るくて、スタッフ間の仲が良いのが特徴だと思います。そして前述した通り、思いやりのある会社です。女性が多く、産休や育休の制度も整っているので、女性が働きやすいのではないでしょうか。残業もなく、休みもしっかり取れるので、私のように子育てと両立しながら働いている人がいたり、さらなるスキルアップを目指して勉強に励んでいる人もいます。自分のライフスタイルや目標に合わせて仕事ができる環境が整っています。また、調剤薬局とドラッグストアの2つの道がありますので、一方のスペシャリストを目指す人、両方を経験したい人、まだどちらに行くか迷っている人にもB&Dはお勧めの会社です。

B&D調剤薬局

近藤 有香

2006年中途入社

B&Dはここが魅力

女性が
ずっと働ける会社。

私が9年間、仕事と子育てを両立してきたように、女性が働きやすい制度・社風があります。時短勤務や、私のようにパートタイムで働くこともできますので、家庭や子供を優先させながら、無理なく続けられる会社だと思います。

1日のスケジュール

09:00
出社
調剤業務
12:00
お昼休憩
13:00
患者様への投薬
薬歴のチェック、
記入、在庫整理
15:30
退社

※近藤はパートタイム勤務