B&Dにおける店作りにおいて、特に力を入れているのが
 POPを使った商品演出です。
 店内を見回すと、手書きのものからパソコンで作成されたもの
 まで、バラエティに富んだPOPがあちこちに貼られています。
 B&DのPOP事情、少しここでのぞいてみませんか?

…POPとは…
販売店などの内外に展開される広告やディスプレーの総称です。
お客様の立場に立ち、お買物の手助けになる正しい情報を提供する
役目を果たしています。販売員に代わって商品の説明をしているので、
何より信頼のある情報を載せる事が必須です。また、商品と一体になって
販売を呼びかける広告ですから、お客様に商品を手に取っていただけるよう、
様々な工夫がなされています。

 

実はB&Dの手書きPOPには社内検定があります。
入社してから、通常4〜5ヶ月は練習しないと、この検定に合格することは
できません。
新入社員は、自分のPOPを売場に貼る日を夢見て、日々精進しております。
 
 手書きPOPの他には、「プロモーションPOP」と社内で呼ばれている印刷POPがあります。
 これは、B&Dの中でも選ばれたバイヤー・店長が独自の感性と口コミを取り入れて作り上げる、
 まさにB&DだけのオンリーワンPOPです!従業員自ら考えた独特なコメントは、読めば読むほど興味をそそられるもの
 ばかり !? もちろん基本は『見やすく、わかりやすく』です!


月に一度開かれる「プロモーションチーム会議」で、それぞれ持ち寄ったPOPの
内容を話し合います。
実際の商品を見ながら話を進めていきますが、食品やお菓子を持ってくると、
その場で試食会!なんてことも珍しくはありません。
更に、2人のメンバーが同じ商品のアピールするPOPを作ってくることも
あります。(ある日の会議風景参照)
この場合は、意見を交換しあって最終的にどちらか一方のPOPを採用します。どちらのPOPも力作である場合は、選ぶのも一苦労です。



 これからお店にお立ち寄りの際は、是非ともPOPもチェックしてみて下さい!
 もしかしたら新しい発見がそこにあるかも!!






トップページ -  会社案内 -  店舗案内 -  採用情報 -  プライバシーポリシー

株式会社ビー・アンド・ディー
copyright©2010 B&D Co.Ltd. All right reserved.